幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

幸せなお金の使い方① 〜『モノ』と『経験』〜

f:id:Seshio-Researcher:20200130072347j:image

【1000個中の 15個目】

こんにちは!研究者せしおです。せし子がまた来ています。

それでは、さっそく始めましょう!

 

本日の問い

『モノ』と『経験』、どちらにお金を使ったら幸せになれるか?

 

せしお:今読んでいる本を参考にしつつ、僕なりの解釈を紹介します。

生活に必要な『モノ』は持っていることが当たり前の時代になりました。

 

せし子:私は、テレビも、車も、家も、ひと通り持ってるわ。

最近は、なるべく『モノ』を持たない『ミニマリスト』も流行ってるわね。

 

せしお:そんな時代に、さらにいい『モノ』を買うべきか、カタチに残らない『経験』を買うべきか。

例えば、百万円使うとして、車を買い換えるか、家族で海外旅行に行くか。

 

せし子:車の方が幸せになるんじゃない?

だって、買ったらずっと残るし。

でも、海外旅行の思い出もプライスレスだしなー。

 

せしお:車の場合、買った当初は幸せを感じますよね。

でも毎日使うと、徐々に新鮮さがなくなっていきます。

つまり、『モノ』は時が経つと価値が減っていくのが普通です。

 

せし子:確かに。

『経験』も同じじゃないの?

 

せしお:海外旅行に行った『経験』は、何年後でも価値があるし、時が経つほど価値が上がっていくことだってあります。

ハワイに行ったことあるだけで、少し誇らしかったり、日本の見方が変わったりする。

 

せし子:なんだか深いね。

でも私は、『モノ』も『経験』も欲しいわ。

 

本日のおさらい

  • 『モノ』は時間が経つと、価値が減っていく。

  • 『経験』にお金を使おう!

参考元:「幸せをお金で買う」5つの授業、エリザベス・ダン他、KADAKAWA

 

以上です。

いつも応援ありがとうございます。

今日も最高の一日をお過ごしください!