幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

まだ危機感をあおってるの?

f:id:Seshio-Researcher:20200218212523j:image
【1000個中の 34個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

メディアって、日本は衰退してるとか、危機感をあおってきますよね。

会社内でも、変わらなければ生き残れないと危機感をあおられます。

確かに、それで人が動くこともあるでしょうけど、まだそのスタイルでやるつもりですか?

(誰に聞いてるの?)

 

働き方改革の目的は、『会社の利益』と『従業員の幸せ』の両立です。

心理的に、未来が不安って『不幸』です。

未来に期待って『幸せ』です。

 

それなら、危機感をあおって未来を不安にさせるのではなく、未来に期待させるビジョンみたいなものが求められてくる気がします。

 

Googleの例

「Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。」

https://about.google/intl/ja/

(さすが、Googleさん。)

 

 

危機感をあおることは、短期的に人を動かすのに楽なんですよね。

僕もビジョンを示して、長期的に人をやる気にさせるような人間になれるよう、善処します。

(内向的な性格ですが。。。)

 

 

本日のおさらい

危機感をあおるのではなく、ビジョンを示そう。

 

 

以上です。

今日も最高の一日をお過ごしください!