幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

とても『せっかち』な長男坊

f:id:Seshio-Researcher:20200223211213j:image
【1000個中の 39個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

読者のあなたにも、長男坊と次男坊に愛着を持ってもらえたらいいなと思う今日この頃。

長男坊エピソードです。

 

 

ある平日のせしお家。

僕は、長男坊(小3)と一緒に、保育園に次男坊(4歳)のお迎えに行きました。

長男坊は、テキパキと次男坊の荷物をまとめ、次男坊の靴と靴下を置きました。

次男坊が靴を履くと、「家の玄関まで競争だー!よーいドン!」と言って、うまく次男坊を急かします。

 

 

長男坊は、誰に教えてもらったわけでもなく、時間に効率的に動きます。

早くテレビが見たい。

早くゲームがしたい。

早くご飯が食べたい。

動機は単純ですが、結構頭を使っていて、親も驚くような工夫をするようになりました。

 

 

ある休日のせしお家。

長男坊は、録画していたテレビ番組を見終わって、暇になりました。

ちょうどお年玉で現金があり、突然おもちゃが欲しくなったようです。

アマゾンで価格を調べて、近くの店で価格を調べて、ぎりぎり買えることがわかりました。

 

 

  • アマゾンの方が100円ぐらい安い。
  • 近くの店なら今すぐ手に入る。

 

 

さて、どちらを選ぶのか?

そもそも買うのか?

ゲームソフトを買うためにお小遣いを貯めるのではなかったのか?

 

 

長男坊が出した答えは、もちろん今すぐ、近くの店で買うでした。

さすがです。

さっそく買ってきて、すぐに組み立てて、次男坊と仲良く遊んでいました。

 

 

アマゾンを選んでいたら、お金は得するし、注文して待ってる間を楽しむこともできます。

そんなことはお構いなし。

今の欲望に素直な長男坊は、すごくいいと思いました。

大人は損得ばかり考えて、今を楽しめてないのかもしれません。

長男坊は、ちゃんと次男坊を巻き込んで、僕も巻き込んで、そのおもちゃで幸せの輪を広げていました。

 

 

本日のおさらい

『せっかち』に生きてもいい!

 

 

以上です。

今日も最高の一日をお過ごしください!