幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

『保育園』のすばらしさ

f:id:Seshio-Researcher:20200224145809j:image
【1000個中の 42個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

本日の問い

赤ちゃんと一緒に過ごす?

保育園に預ける?

 


あくまで、せしお家のスタイルを紹介します。

正解のある問いではないので、どのような考え方もありだと思います。

せしお家は共働きです。

長男坊は、保育園に6年間通って、今は小学生。

次男坊は保育園の4年目です。

 

 

「赤ちゃんの時期はなるべく一緒に過ごした方がいい」と考える方もいらっしゃると思います。

それはそれでよいと思います。

せしお家は、保育園をフル活用するスタイルでやっております。

 

 

僕も妻も、メンタルがそんなに強くありません。

一日中、赤ちゃんと過ごすのは大変です。

育休中の妻は、ものすごく大変だったと思います。(ありがとう!2回も!)

祖父母のサポートにもとても助かりました。(ありがとうございます!)

当時は検討もしなかったので、反省しておりますが、父親が育休を取るという選択肢もあったと思います。

 

 

保育園の話に戻ります。

保育園は、子供を長時間預かってくれます。

(せしお家の次男坊は、8時〜18時半。)

食事も食べさせてくれてます。

友達もできます。

ちょっとした教育もしてくれます。

(あくまで手助け程度なので、保育園への過剰な期待はしないようにしましょう。)

 

 

保育園には、感謝でいっぱいです。

人の命を預かりつつの重労働に、頭が上がりません。

保育園の間に、親は仕事で、気分転換ができます。

通勤時間に、自分の時間を少し持てます。

子供と過ごす時間は短くなりますが、いい父親といい母親でいられることが、僕たちにとっては、とても大事です。

 

 

本日のおさらい

子供と接する量よりも、いい親でいられる質を大事にする。

 

 

以上です。

この記事から、あなたが得たものはありましたか?なるほど、なるほど。さすがです。

今日も最高の一日をお過ごしください!