幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

『数値の魔力』を利用しまくる方法

f:id:Seshio-Researcher:20200224145957j:image
【1000個中の 44個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

数値には魔力があります。

テストの点数。

ブログやSNSの『いいね!』。

お金。

 

 

そんな数値の魔力について、RPGゲームのドラゴンクエスト(ドラクエ)で考えてみます。

現実と違ってゲーム内では、 ユーザーが最も夢中になるようにデザインできます。

その洗練されたデザインから学ぶことは多いはずです。

 


ドラクエの数値と言えば、レベルです。

レベルアップするとうれしいです。

でも、レベル1から2になるうれしさより、

レベル11から12になるうれしさ、

レベル51から52になるうれしさは、

なぜか、どんどん小さくなります。

レベル上げも、どんどん大変になります。

 


そんなユーザーのために、ドラクエシリーズではリセット機能がデザインされているのだと僕は考えています。

ドラクエ3では転職によってレベルが1に戻り、

ドラクエ4では章ごとに主人公が変わって(おそらく)レベル1からスタートし 、

ドラクエ5では仲間になったモンスターが低いレベルからスタートします。

 


何かしらのつながりを持ちつつ、イチから始める。

そして、またイチから始める。

これが、人の欲求を満たし続けるために、重要なポイントの1つなんだと思います。

 

 

僕の場合、1年前に、会社のブログを始めました。

そして、1ヶ月半前に、せしおのブログをイチから始めました。

何かを極めることも、すごいと思いますが、どんどん次に行くのも、ありじゃないでしょうか。

凡人ですから!(キラーン!)

 

 

本日のおさらい

またイチから始める。

 


以上です。

この記事から、あなたは何を学び、何を感じましたか?ふむふむ。なるほどです!

今日も最高の一日をお過ごしください。