幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

『どうしても苦手な人』への対処法

f:id:Seshio-Researcher:20200225212757j:image
【1000個中の 46個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

今日は、会社の『人間関係』の話です。

 

 

・僕の苦手な人

あなたは、仕事をしている中で、苦手な人はいますか?

僕には、どうしても苦手な人がいます。

Aさんと呼びましょう。

なぜAさんを苦手に思うのか、Aさんのやり方が気に食わないのか、考えてみました。

 

 

・僕の『こうあるべき』

他人が自分の『こうあるべき』に達していないときに、人は『イライラ』します。(過去の記事で紹介しました。)

僕は、ネガティブ思考です。

最悪の事態を考えてから行動することが多いです。

妙にポジティブ思考で、先のことをあんまり考えずに行動する人と仕事をすると、なんだかしっくりきません。

 

 

・苦手な人を観察してみる

苦手な人にも、良いところがあるはず。

自分の感情をグッと抑え、観察してみました。

すると、Aさんの判断の早さはすごく早いことがわかりました。

 

簡単な確認メールに、即答してくれる。

これは、ありがたいことです。

仕事が止まらずに進みます。

 

重要な確認メールに、即答してくる。

しかも、的を得ていない。

これが、しっくりこない。

もっと考えてよー、って感じます。

 

相手の良いところと、嫌なところの両方を1つずつでも理解できれば、一歩前進です。

ある程度は、理性で接することができます。

 

 

本日のおさらい

苦手な人を観察してみよう。さすれば、道は開かれる。

 

 

以上です。

この記事で、最も印象的だったことは何ですか?

今日も最高の一日をお過ごしください!