幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

はじめてのドキドキ

f:id:Seshio-Researcher:20200314211630j:image
【1000個中の 59個目】


こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

半年ぐらい前の話です。

小学生3年生の長男坊が自分のお小遣いで、数千円のおもちゃを買いたくなっていました。

そろそろかなと思い、「欲しいなら自分で買ってくれば?」と少し突き放してみました。

長男坊はもじもじ悩んだあげく、一人で近所の店まで買いに行く決心をしました。

はじめての一人での買い物です。

 

 

行く前はすごく不安そうで、レジでのやりとりを何度も確認していました。

そして、一人で家を出て、店に行き、お金を出し、お釣りを受け取って、帰ってきました。

満面の笑みで超うれしそうでした。

小走りでスキップしている感じでした。

 

 

子供はこうやって育っていくんだなーと思いながら、大人も同じかなーと思ったりしました。

はじめての体験はドキドキして、不安だからこそ、できたときには超うれしい。

経験者には超簡単なことでも、最初は勇気が要りますよね。

 

 

チャレンジに重要なのは、心理的安全性やセーフティネットというような安心感だと言われています。

応援してくれる人や、失敗しても見守っていてくれる人や、戻れる場所があるといったところでしょうか。

子供たちがたくさんチャレンジできるような家庭でありたいです。

 

 

一方で、自分がチャレンジする場合も、失敗しても分かち合える仲間がいることは、とても重要だと思います。

このブログは、すでに僕のチャレンジを後押しする存在になっていると思っています。

たくさんチャレンジして、たくさん失敗して、シェアしますね。

 

 

本日のおさらい

はじめての体験はドキドキ。

できたときは超うれしい。

 

 

以上です。

今日も温かく見守ってくれて、ありがとうございます!

最高の一日をお過ごしください。