幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

失敗するほどにうれしさが増す、のワナ

f:id:Seshio-Researcher:20200320062043j:image
【1000個中の 64個目】


こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

今日はドラクエから離陸し、最後は仕事のコツに着陸します。

 

 

ドラクエ5は、僕が1番好きなRPGゲームです。

親子3代の壮大な物語。(フローラ派でしたが、映画を観たらビアンカもいいな。)

長男坊が初めてクリアしたゲームは、このドラクエ5(DS版)でした。

 

 

そんなある日、不可思議な質問してきました。

長男坊:どっちか選んで。

  1. ラスボスを1回で倒す。
  2. 1回全滅して2回目で倒す。

僕:2かな。

長男坊:やっぱ、そうだよねー。

かなり満足そうな様子で去っていきました。

 

 

ドラクエではボス戦に1回全滅して、レベルを上げてから2回目で倒せるできると超うれしいし、印象に残ります。

長男坊は、体感して気づいたのでしょう。

 

 

これには、表の教訓と裏の教訓があります。

表の教訓は、失敗するほど、できた時のうれしさが増すってことです。

裏の教訓は、簡単にできたことの印象が薄いってことです。

(ネガティブ思考でアンチテーゼな僕は、つい裏の意味を探してしまう。。。)

 

 

と言っておきながら、見事に裏のワナにハマりました。

会社の仕事で、年度目標を2つ設定。

1つ目は簡単に達成し、2つ目は失敗を乗りこえてなんとか達成。

そして迎えた、年度末の研究成果報告会。

同じ目標達成なのに、失敗を乗り越えた成果ばかりをアピールしてしまい、

なんと、簡単に達成した成果のアピールを忘れました。。。

 

 

苦労したことの方が、すごいことをやった感がありますが、

実は、簡単に達成できたことの方がすごいことだったりするものです。

 

 

本日のおさらい

簡単にできちゃったことも、忘れないでー。

 

 

以上です。

今日も最高の一日をお過ごしください!