幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

なんで自慢したくなるの?

f:id:Seshio-Researcher:20200321174627j:image
【1000個中の 66個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

今日は短めに。

 

 

先日の長男坊、家の前の歩道にて。

自分の方が速く走れると、次男坊に自慢していました。

少しいじける次男坊。

5歳離れていて、能力の差は歴然。

わざわざ自慢しなくてもいいのに。。。

(ちなみに、すぐに仲直り。大の仲良し兄弟です。)

 


そもそも、なんで人は自慢したい欲求を持っているのか、ふと疑問に思いました。

幸せに生きるために、人間の基本的な欲求は知っておきたい。

おそらく生存率が上がるカラクリがあると思います。

 

 

軽くネット検索してもそれらしい答えに出会えなかったので、今日は試しに思考実験してみましょう。

『自慢したい欲求がないと人類はどうなるか?』

 

 

人間が狩りや農業をしていた時代。

イノシシを倒した人がいても、美味しい米の育て方を発見した人がいても、幸せのヒントを見つけた人がいても、他の人に教える義理はない。

つまり、様々な情報が拡散しにくくなるのではないでしょうか。

自慢したい欲求によって、人は有用な情報を得たいと努力し、それを他人に伝えたくなるのかもしれません。

 

 

自分の中の自慢したい気持ちに向き合って、健全に利用してみるのも、面白いかも。

このブログも自慢したい気持ちで成り立っている気がします。(幸せ自慢?!)

あなたにとって、うっとうしい自慢話の域に達していないことを祈るばかり。。。

 

 

本日のおさらい

人が自慢したくなるのは、向上心と情報共有のため。

(せしお説)

 

 

以上です。

本日も最高の一日をお過ごしください!