幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

研究者から見た、ドラクエウォークのすばらしさ

f:id:Seshio-Researcher:20200331055810j:image
【番外編】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。 

 

 

記念すべき100投稿目で、なぜかドラクエウォークの話をします。

 

 

■僕がドラクエウォークをやる訳(言い訳)

製造業では、デジタルトランスフォーメーション(DX)などと横文字を並べて、時代についていこうとしています。

最新のオンラインアプリから学ぶことは多いでしょう。

少し前に流行ったポケモンGOは長男坊と妻のコミュニケーションツールだったので身を引いていました。

ドラクエは子供の頃に僕の大好きなゲームだったこともあり、ドラクエウォークは長男坊と僕のコミュニケーションツールとして散歩を楽しんでいます。

 

 

■どんなアプリなの?

ドラクエウォークは目的地を設定し、そこに向かって歩く地図アプリです。

2019年9月にリリースされました。

歩きながらモンスターとの戦闘を楽しみます。

目的地に着くと、ボスと戦えたり、ご褒美がもらえます。

ガチャというシステムがあり、一定のポイントが貯まるとランダムでアイテムがもらえます。

そのアイテムを装備することで、戦闘が有利になります。

無料でも楽しめますが、課金するとガチャがたくさんできます。(僕は課金したことはありません。)

 

 

■ビジネスモデル

調べてないので勝手な予想です。

普通に考えると、フリーミアムモデルです。

多くの人には無料で楽しんでもらい、極一部の人から課金してもらって収益を得ます。

ただし、ドラクエウォークは、ポケモンGOと違って国内アプリです。

なので、ユーザー数は限定的です。

スクエア・エニックス社としては、海外向けの地図アプリの練習なんじゃないかとも思います。

人々の欲望と行動のデータを取ることが真の目的な気がします。

僕も無料で楽しみながらデータ提供中です。

 

 

■せしお家での活用法

ドラクエウォークを始めてから、長男坊が近所のスーパーへの買い出しに付き合ってくれるようになりました。

買い物自体を手伝ってくれるわけではないです。。。

ジョギングする時も楽しんでます。

たくさん目的地に到達できます。

たくさんモンスターと戦ってレベルを上げます。

 

 

■新型コロナ対応

ドラクエウォークは新型コロナウイルスにも柔軟に対応しています。

近所の公園などでのイベントを自粛したり、

目的地の範囲を大きくして人が集中しないようにしたり、

家の中でも楽しめるようにしたりしてくれています。

(家の中や、人混みを避けてお楽しみください。)

 

 

とりとめもなくドラクエウォークについて、お話しました。

ただのスマホアプリが散歩を促し、実際の人の行動に影響を与えていることには素直に感心します。尊敬します。

僕も製造業の研究者として、人の行動に良い影響を与える製品やサービスを生み出したいです。



以上です。

引き続き、最高の一日を!