幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

デジタルコミュニケーション時代にすごく大事な小さな一歩

【1000個中の 105個目】

 

Withコロナ時代となり、僕と同じようにデジタルコミュニケーションの難しさを痛感している人もいるのではないかと思います。

今日は、最初の賛同者(フォロワー)が世界を動かすという話です。

あなたの小さな一歩が重要です。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200430210351j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

僕の会社では、在宅勤務が本格的に始まり、デジタルコミュニケーションが試行錯誤されています。

あまり使われていなかった社内ブログやビジネスチャット(Microsoft Teams、Slack)が使用されるようになってきました。

そんな時の世界の動かし方の話です。

 

 

結論から言うと、発案者にいち早く気がつき、最初に賛同する人が現れると、どんどん広がっていきます。

 

 

例えば、社内SNSで意見集約があったときに、即座に一人目が意見を書き込むと、次々と意見が書き込まれたりします。

同じような意見集約でも、誰も反応せず、1時間も放置されれれば、もう盛り上がることはありません。

このような時の運によって世の中は動いています。

起爆剤として、最初の賛同者(ファーストフォロワー)のタイムリーな小さな一歩が世界を動かします。

発案者も重要なのですが、最初の賛同者はものすごく大事です。(はてなブログの世界でも同じですよね)

 

 

おまけです。

僕の会社で既に起きていることですが、社内SNSでの賛同の意志を何気なく示していると、後に関連するプロジェクトチームに誘われたりします。

そんな風に、自分の仕事につながっていくことが普通になっていくでしょう。

これまでは専門性や得意不得意で仕事が割り振られていましたが、自分の意志に近い形で、興味のある仕事を獲得していくようになるのかもしれません。

Withコロナ時代の困難を逆手に取って、人も組織も進化しない手はありません。

ブロガーの腕の見せどころです。

 

 

本日のおさらい

最初の賛同者が世界を動かす!

 

以上です。

今日も最高の一日を!