幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

今年度初の出社

【1000個中の 154個目】

 

先日、久しぶりに出社した感想です。

幸せのヒントかどうか怪しいところです。。。

何か見つけてください。(読者頼りかーい!)

 

f:id:Seshio-Researcher:20200619174834j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

(今日はお届けしないかも。。。)

 

 

■予想以上に疲れた

6月後半にして、今年度初の出社、初の電車。

5歳の次男坊は玄関先で「初めて会社行くね」と言って、送り出してくれました。

出社時間をずらしたこともあり、電車は一人飛ばしで座れるぐらい。

久しぶりに通勤時の電子書籍を楽しみました(コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画、冨山和彦著)。

少し挙動不審になりながら、平静を装い、無事に最寄り駅に到着。

昼食をコンビニで買う予定が、すっかり忘れて会社に到着。

リハビリ程度に実験室の現場確認などで、久しぶりの1万歩。

食堂は、席が間引きされているソーシャルディスタンス仕様。

そんなこんな会社に半日滞在しただけで、予想以上に疲れました。

たまたま涼しい日でよかったです。

 

 

■人と対面で話すことが新鮮

実験室では、少しだけ対面での会話を楽しみました。

同僚との久々の会話。

4月に異動してきた人とも初めて対面で挨拶。

もちろん、終始ソーシャルディスタンス。

マスクで口元はわからなかったけど、久々に人と対面で話すと、目が合うことが新鮮でした。

内向的なので、直視は苦手です。

 

 

■デスクワークは在宅の方が集中できる

現場確認しながらも、実験室でパソコンを開いて、少しだけデスクワーク。

在宅時に比べて、メールの文字が入ってこない感覚がありました。

帰宅後に、在宅勤務をしたものの、最初の30分ぐらいは同じような感覚で集中できず。

デスクワーク環境の影響だけでなく、外界で浴びるたくさんの情報に脳が興奮状態にあるのかもしれません。

夜遅くに帰ってきた時に、1時間ぐらいは興奮状態で眠れないのと同じ原理??

連日の在宅勤務で忘れていましたが、在宅の方がやっぱり集中できると再発見できました。

比較対象がないと人は認識できないものですね。

ちなみに、妻は在宅でも出社でも集中感覚は変わらないらしい。

個人差も大きそうです。

 

 

本日のおさらい

  • 久しぶりは、予想以上に疲れる。

  • でも、新鮮さと再発見がある。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

 

この記事の甘い自己評価:☆☆☆☆

(おさらいで無理やりまとめただけ。。。)