幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

ネガティブ思考だからこそ前向きに

【1000個中の 162個目】

 

僕はネガティブ思考の傾向が強いと思っています。

そんなネガティブ思考の前向きさについての話です。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200627170209j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

■ネガティブ思考と一生付き合う覚悟

僕はネガティブ思考だと思います。

新しい情報が入ってきたら、悪い方向へ考えるのがネガティブ思考。

何か新しいことをやろうとした時、まずリスクから考え始めます。

人に何かを提案された時も、まずリスクから考えてしまいます。

おそらく生まれつきで、直そうと思って直せるものではありません。

一生付き合っていく覚悟が必要と思います。

ちゃんと理解すれば、そんなに悪いものでもありません。

 

 

■大事なのはネガティブ思考から逃げないこと

ネガティブな考えから逃げようとすると、ずっと頭にひっかかって逃げ切れません。

なぜなら、根っからのネガティブ思考ですから。

ネガティブなことが頭をよぎったら、逃げずに向かい合いましょう。

ちゃんとネガティブに考えると、そのネガティブな考えにもネガティブに考えることになります。

ネガティブのネガティブは、ポジティブです。

 

 

■ネガティブ思考のデメリット

デメリットとしては、最初の反応がネガティブなところです。

人からポジティブな提案を受けた時、反射的にネガティブに反応しがちです。

感じ悪いですよね、自覚してます。。。

そして、また繰り返します。ごめんなさい。。。

僕に提案する時は、答えるまでに時間をください。

ネガティブとポジティブの両方を考えてから答えますので。

 

 

■ネガティブ思考のメリット

デメリットを裏返すと、メリットになるものです。

メリットは、ネガティブとポジティブの両方をちゃんと考えていることです。

前向きな提案をした時は、リスクを考えた上での提案になってます。(たぶん)

疑ってかかるので、騙されにくいタイプとも思います。

とはいえ、理解不足や誤解や思い込みはあるので、騙されない訳ではないですけどね。

 

 

■ネガティブ思考の前向きさ

心に余裕があって、ブログなどちゃんと時間をかけて考えてから発言できる環境に身を置くとグッド。

まずネガティブに考え、次にポジティブに考えることができます。

自分の発言前に、ネガティブ思考目線で最終チェック。

そういう意味では、むしろネガティブ思考の人の方が前向きな発言や発信が得意な場合もあるかなと思います。

 

 

本日のおさらい

ネガティブ思考の人が前向きな発言をするために、考える時間をください。

 

 

以上です。

今日もの最高の一日を!

 

 

この記事の甘い自己評価:☆☆☆☆

(僕としては昨日の記事が渾身の出来だったので)