幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

失敗なんて誰も覚えてないよ。

【1000個中の 346個目】

 

何かにチャレンジする自分を大切にしたい。

とはいえ、チャレンジすればいいことが起こると保証されているわけでは全然ない。

でも、チャレンジしたい時はやっぱりチャレンジしたいなーと。(どっちやねん!)

今日はそういう時のヒント。

 

f:id:Seshio-Researcher:20210121215323p:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

失敗したくない、失敗したら恥ずかしい。

この気持ちが何かにチャレンジする自分を止めにかかります。

 

 

自分の過去の失敗を自分は覚えているかもしれません。

でも、他者の失敗なんて他者は覚えていないものです。

覚えていても、たいして気にしていません。

有名人の不祥事的なことですら、みんなすぐに忘れます。

 

 

なので、極論すると命に関わるようなものでなければ失敗なんていくらしたっていいはずなんです。

それらの失敗はいい経験にすらなります。

一回りも二回りも成長できると思います。

 

 

そんな風に頭では思っても、やっぱり失敗を恐れてしまいますね。

小さくチャレンジして、小さく失敗して、慣れることが大切。

裏ワザとしては、たくさん失敗しながら進んでいるカッコいい人のそばにいることですかね。

 

 

そういう意味では、たくさん失敗しながらたくさんチャレンジするカッコいい人間でありたいと思います。

行動レベルで僕ができてるかというとまだまだ。

あくまでそうありたいと言う心持ちレベルの話でした。。。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!