幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

幸せに生きるという社会貢献

【1000個中の 390個目】

 

僕は研究者ですが、今日は(も?)根拠のないフワッとしたことを書きますね。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20210312214019p:image

 

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

僕はこのブログで自分が幸せに生きるためのコツやヒントをお届けしています。

 

 

捉え方によっては、自分が幸せになれれば他者はどうでもいいのかと思われるかもしれません。

利己的に捉えられるかもしれません。

 

 

実際のところ、それなりに利己的であり、それなりに偽善者だと自覚しております。

でも、同時に利他的でもあると思います。

 

 

僕の場合、利他的に振る舞うにも、まずは自分が満たされてないとなかなかできない。

なので、まずは利己的に考えることを大切にしています。

 

 

利己的といっても、他者を直接的に攻撃するようなことはしませんし、他者と距離を取ってまずは余裕を確保するような感じです。

他者への依存を少なくしていく。

 

 

そうやって自分の幸せを確保することで、理不尽な社会を恨むことも少なくなる。

そして、余裕の範囲内で少し利他的な行動が取れる。

 

 

幸せに生きるということは他者貢献であり、回り回って社会貢献なのかなーとも思います。

自分を正当化しているだけのような気もしますね。。。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!