幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

自分でやらなくてもうれしい

【1000個中の 434個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

 

今日の記事の構図

自分が成長したい、貢献したい

→でも、結果が出ないと苦しい

→チームの成長や貢献もうれしい

 

自分が成長したい。貢献したい。でも。

僕は楽しんで学び続けたいとか、研究者として地球温暖化防止に貢献したいとか思っております。

自分でやりたがる性格なのかなーと。

 

でも、自分に期待しすぎると苦しくなる時もありますね。

なかなか結果が出ないことも多い。

そんな時も幸せに生きていたい。

わがままな僕です。

 

チームの成長や貢献

少し自分を遠くから眺めてみると、意外と自分でやってなくてもうれしいことってあります。

自分の所属するチームの成長や社会貢献もうれしく思える。

 

テニスの団体戦で自分は負けても、チームが勝つとうれしい。

我が子達の成長も、家族というチームとしてうれしい。

自分の研究はうまくいかなくても、会社が儲かるとうれしい。

 

はてなブログ仲間の100記事記念も、うれしい。

ゴルフの松山選手の活躍も、日本人としてうれしい。

ワンピースのルフィの活躍でさえも、なぜかうれしい。

 

人間って不思議ですね。

他者の活躍を喜ぶことができる。

応援することができる。

 

f:id:Seshio-Researcher:20210429210321j:image

 

一人一人は弱い存在。

そのおかげで協力して生き延びてきた人間。

他者を応援することに喜びを感じられるように進化してきたのかなーと推測します。

 

応援しながらも、同時に嫉妬したり、心の中は忙しかったりもしますけどね。

 

自分の成長もうれしい。

チームの成長もうれしい。

 

以上です。

今日も最高の一日を!