幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

自己評価

【1000個中の 438個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

 

心理学の本を読みつつ、そこに書いてあるキーワードについて僕なりに考えてみたいと思います。

今日のキーワードは「自己評価」

 

まずは心理学の話。(あくまで一説)

幸せに対して自己評価は大切。

自己評価は1週間などの短期間で損なわれるものではない。

適切に理性を働かせられなかったことの積み重ねによって損なわれる。

 

人間には考える力が備わっている。

自分の意識をコントロールし、目標を達成する力が備わっている。

 

自己評価が低いと、他者の評価におびえ、自己を犠牲にする。

感情を理性でコントロールすることの積み重ねで自己評価を高められる。

 

 

ここからは僕の話。

僕は自己評価そこそこ高いと思ってます。(どどーん!)

他者の評価も少々気になるくらいではありますが。

 

自信過剰ではないのです(はず!)が、自分のことはある程度認めてあげています。

長所っぽいところも、短所っぽいところも。

 

自分の基本スペックは変えられない。

ないものねだりしても仕方ない。

持っているもので工夫する。

 

そんな風に自分の習慣や考え方を色々と試行錯誤することが好きです。

自分をコントロールしようとすることが好きなんだと思います。

他者にコントロールされるのも、他者をコントロールするのも嫌いです。

 

f:id:Seshio-Researcher:20210504173502j:image

 

自分の幸せを全てコントロールできるわけではない。

他者やその場の環境に左右されまくる。

でも、なんとかコントロールしようとはしてみる。

趣味みたいなものですね。

 

そうやって、自分を知ろうとしたところで完全に知ることはできない。

ほんの少し自分の癖がわかった気になるくらい。

そんな感じで、一生楽しめそうです。

 

自分をコントロールするという趣味。

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

↓YouTubeの新作。子供の日バージョンです。

 

↓ブログ脱出ゲーム。GW最終日、挑戦をお待ちしています!

ブログ仲間の脱出成功者(=出口の記事にスターをつけてくれた方)は、だるころさんが増えて3名の模様。

www.only1000things.com