幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

「コントが始まる」の至福の時間

【1000個中の 461個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

 

 

僕はテレビドラマが好きです。

今シーズンの日テレ土曜ドラマ「コントが始まる」が僕の中でなかなかの大ヒットです。

 

 

この作品については、世間で話題になってるから好きとかではなく。

家族のみんなが好きだからでもなく。

ただただ、僕が好きだから見ています。

なにかと話題の「逃げ恥」以来かもしれないくらい、僕の中で密かにヒットしています。

 

 

 

 

なぜ好きなのかのかはわからないけど、とにかく毎週見るのが楽しみです。

毎回、感動でウルウルきちゃいます。

後付けですが、「コントが始まる」の魅力を考えてみます。

 

 

魅力①:サクセスストーリーではない

この作品は、そこら中にあるサクセスストーリーではありません。

菅田将暉さん演じる春斗は10年間お笑いトリオ「マクベス」をやって売れず、解散を決めるところから始まります。

マスベスのコアなファンであり、有村架純さん演じる中浜さんは、メンタルをやられて一年半前に会社をやめています。

どんどん売れていくわけでもなく、恋愛が進展していくわけでもありません。(6話時点)

登場人物それぞれの等身大の葛藤が描かれ、2歩進んで3歩下がるような印象です。

サクセスストーリーに頼っていない面白さがあります。

 

 

魅力②:巨悪が存在しない

この作品は、巨悪に立ち向かうようなわかりやすい構図にはなっていません。

お笑いトリオの視点で言えば、誰が悪いわけでもなく、売れないという現実があるのみです。

会社を辞めた中浜さんの視点で言えば、良い人として頑張りすぎた感じです。

登場人物1人1人の生き方や物事の捉え方が細かく描かれていて、わかりやすさに頼らないところが魅力の1つだと感じます。

 

 

魅力③:伏線を回収しまくる

僕は基本的には推理ドラマが好きです。

「コントが始まる」は推理ドラマではないですが、伏線が張りめぐられまくっていて、回収されまくっていきます。

毎回、やられたーという感じです。

レベルが違いすぎますが、作り手目線でも楽しでます。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20210530025015j:image

 

 

とにかくオススメですというより、ただただ僕は好きですという話でした。

毎週1話見ることが、僕の至福の時間になっています。

そういう1週間のささやかな楽しみが幸せを形取る大切なピースになっているかなとも思います。

 

 

以上です。

また次回!

今日も最高の一日を!

 

 

↓見逃し配信(新作はご無沙汰しております。。。)