幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

ピンチの切り抜け方

【1000個中の 504個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

今日のキーワードは「ピンチ」

 

 

前回のネタ切れの記事に、なるさん (id:narutabi)からいただいたコメント。

そのままタイトルにしてみました。

なるさん、ありがとうございます!

 

 

僕に訪れたピンチの1つ。

それは、会社に入って8年目に体調を崩したこと。

なんだか気持ち悪い日々が続く。

学生の時も似たような感じになったことがあって「またかー」という印象。

 

 

結局、原因は不明。

病名で言うとすると機能性胃腸症。

よくわからん胃腸の不調の総称みたいなものです、きっと。

 

 

そんなピンチの時は、体調悪いことを上司や同僚に開示して低空飛行。

プライドは横に置いておいて、開示するのがポイントですかね。

使えない自分をアピールすることに少し勇気は要りますが、開示した後は楽になりました。

 

 

気持ち悪くなった時のために、ミント系のガムを常に携帯。

出張や実験や残業はほぼしない。

他の人ができる仕事や、こだわりの少ない仕事は任せる。

自分のやりたい最低限の仕事しかやらない。

いつ休むか分からないので、早め早めに提出書類などの準備をしておく。

緊急でやらなきゃいけないことを極力なくす。

 

 

そんなところでしょうか。

頭は働くので、先回り先回り。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20210716063810j:image

 

 

僕はおそらくピンチから逃げるタイプです。

自分を弱い人間だと自覚してます。

体調不良の例では逃げようがなかったので、仕事を減らしてピンチを小さくしたのかなと思います。

 

 

ピンチであっても、他者に頼るのは苦手です。

そんな僕ですが、前回記事でブログネタを試しにリクエストしてみて、たくさんヒントをいただきました。

もう少し仲間に頼ってもいいのかなと思えました。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!