幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

2つを3つにする

【1000個中の 574個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

今日のキーワードは「3つ」

 

 

2つに分けると、対立構造のうように見えてしまう。

二項対立、二極化、分断。

 

 

3つに分けると、少し感じが変わるような気がします。

(聞いた話ですが)

 

 

例えばじゃんけん。

グーとチョキの2つしかなければ、グーは勝ち組、チョキは負け組。

自然と比べてしまう。

 

 

グーとチョキとパーの3つがあることで、特に意識しなくても比べなくなる。

それぞれ大切だよねってことになる。

 

 

3つのこと、他にも何があるでしょうかね。

心か体か、ではなく、心技体。

品質とコストと納期。(ビジネス用語)

ヒトとモノとカネ。(ビジネス用語)

 

 

あんまり良い例が思い浮かばない。

ハハハ。

 

 

2つのことを3つにしてみることも良いと思います。

敵か味方か、ではなく、Aさんの立場とBさんの立場とCさんの立場。

医療か経済か、ではなく、医療と経済と幸せ。

仕事か家族か、ではなく、仕事と家族とブログとか?

 

 

これまた例が微妙。。。

3つになると、自然と対立構造に見えなくなってくるような気がします。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20211002210524j:image

 

 

このブログでは、ネガティブとポジティブのどちらも大切。

というように、矛盾する2つの両方を認めようという記事が多かったような気がします。

 

 

意識的に2つの矛盾を包括する、中庸である。

そのような考え方も大切なことだと思います。

 

 

一方で、2つを3つにすると、自然と比べなくなる。

そういう心理をうまく利用するというのもありだと思いました。

正面突破ではなく、少しずらすような捉え方でしょうかね。

 

 

例が微妙でしたので、まだ実践的なところで身についてないご様子のせしおさん。

これからまだまだ考える楽しみが残っているし、記事にもできるってことですね。

ハハハ。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

 

↓見逃し配信