幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

強い感情への無反応

【1000個中の 748個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

今日のキーワードは「感情」

 

 

なんとなくですが、自分の中の強い感情と付き合うのは苦手です。

個人的には、強い感情には反応しないようにしている気がします。

 

 

怒りの感情がわかりやすいですかね。

イラッとした時、言い返したりしても良い結果になった記憶がありません。

なるべく反応しない。

アンガーマネジメント的には、6秒ぐらい我慢すると、少し落ち着くそうです。

身体でも心でもいいので、とりあえず離れることが先決。

冷静になってから、次にどうするかを考える。

 

 

買い物でこれ欲しい!ってなった時。

すぐさま買うと、失敗確率が高そうです。

思ったのと違った!となったこと、山のごとし。

ハハハ。

 

 

モチベーションについても同じこと。

これやりたいな!と思った時。

その勢いで突っ走るのも1つの手だとは思いますが、僕は冷静になって考えることを好みます。

一旦落ち着いて考えた上で、最後はエイヤーっと決めます。

失敗したとしても、考えた上で失敗しないと、次に活かしにくいように思います。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20220409205712j:image

↑ 喜怒哀楽、あまり得意ではないです。

 

 

人間に感情がある理由の1つは、生存率を高めるためだと思っています。

危機的状況では、怒って攻撃するか怖がって逃げるか、早急な判断が求められたのでしょう。

瞬間的な反応が生死を分けることも多かったことでしょう。

おそらく、きっと。

 

 

そんな状況でなければ、マイナスっぽい感情にもプラスっぽい感情にも瞬間的に反応せず、一旦落ち着いてから考える。

そんな冷静な大人になりたいなーと思います。

それができていると胸を張って言えるわけもなく。。。

ハハハ。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

 

↓YouTube見逃し配信(初期の頃に作った動画。なぜか最も再生されています。パワポアニメづくりのヒントに。)