幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

自律神経を整えられなくても。

【1000個中の 772個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

今日のキーワードは「自律神経」

 

 

ざっくりとしたイメージで、自律神経について考えてみます。

専門家ではないので、ご注意を。

 

 

交感神経と副交感神経。

交感神経は、緊張状態のイメージ。

副交感神経は、リラックスのイメージ。

 

 

交感神経と副交感神経はどちらが良いというわけではないと思います。

ストレスを加えたり怒ったりすると、交感神経を高められそうです。

笑ったり泣いたりすると、副交感神経を高められそうです。

 

 

自律神経を整えるというのが1つの理想。

つまり、自分にとって都合のよいバランスに整える。

集中力が求められる時に交感神経を高める。

自由で柔軟な発想が求められる時に副交感神経を高める。

 

 

仕事にて。

実験をする時は、交感神経を高める。

在宅勤務では、副交感神経を高める。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20220510211805j:image

↑ おやつとコーヒーでリラックス

 

 

とはいえ、自分では自律神経をうまくコントロールできないかもしれません。

そういう場合には、逆に考える。

交感神経が高まっちゃっている時に、集中力が必要なことをやる。

副交感神経が高まっちゃっている時に、自由で柔軟な発想が必要なことをやる。

 

 

こっちの考え方も持っておくと、うまく乗り切れる場面が増えるような気がします。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!