幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

怒りと前頭前野

【1038個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

 

 

NHKの番組で見た内容から。

脳の前頭前野は高度な思考を行うと部位。

怒りの感情は、前頭前野の働きで抑制することができる。

一方で、前頭前野で予測を行い、それが裏切られると怒りを感じることもある。

前頭前野は、怒りのブレーキであり、アクセルでもある。

 

 

ここからは僕の話。

脳の同じ場所で、怒りを鎮めたり暴走させたり。

高度な思考ができることで、必ずしも良い結果を生まれるわけではないことは興味深いです。

 

 

僕は、怒りを含めた感情とのお付き合いを面白がりたいと思っているような気がします。

しょうもないことで怒っているなーとか、客観的に自分を眺めてみるのも、面白いと感じることがあります。

変な奴ですかね。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20230316054009j:image

↑ 動物に怒られたら、ひとたまりもなさそうです。

 

 

僕はネガティブ思考だと思っていて、真っ先にネガティブな発想が頭に浮かびます。

ですが、幸いなことにネガティブスパイラルには入りにくい気質な気がします。

怒りが怒りを呼ぶことも少なく、怒って疲れて、その後は違う視点で考え始めるように思います。

 

 

スッキリ終わるわけではないですが、ぐるぐるしている気がします。

怒りの矛先のことを考えるのに飽きて、自分が怒ってしまったことに対する後悔や反省に移り、それにも飽きて。

みたいな感じで、思考が流れていくことが多い気がします。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!