幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

イチロー選手に学ぶ『ルーティン』

f:id:Seshio-Researcher:20200307053439j:image
【1000個中の 51個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

51個目の投稿なので、勝手にイチロー選手に捧げます。

 


イチロー選手は、打席に入る前の歩数や仕草のルーティンも有名ですね。

バッドはほとんど変えてないらしいです。

朝にカレーを毎日食べるという逸話もあります。

これらのルーティンは、縁起担ぎのようなものかと思ってたら全くの誤解でした。

 


イチロー選手曰く、基本的に野球以外のストレスをなくすため、好きなものを食べるらしいです。

その上で、カレーを毎日食べたり、牛たんを毎日食べたり、ルーティン化する。

打席に入る前の歩数は変えない。

バッドも変えない。

これら全ては外乱を極力なくし、自分の調子や感覚を研究するためだそうです。

うまくいかなかった原因を他のせいではなく、自分のせいにするためだそうです。

そうしないと改善のしようがない。

深いですね。

納得の理由でした。

 

 

イチロー選手は自分を研究者でありたいとも語っています。

研究者せしおとしても、勝手に親近感覚えました。

僕が日々行っている実験も、昨日と一つだけ条件を変え、その差を見ているようなところは似ているかもしれません。

とはいえ、似て非なるもの。

そこまで徹底できていなかったので、イチロー選手の考え方から逆に学ばせてもらいます。

 

 

本日のおさらい

ルーティンは外乱をなくし、自分の感覚の差を知るため。

参考元

①イチロー選手の引退記者会見

②イチロー×豊田章男×小谷真生子 2018 「ここだけの話」

 

 

以上です。

今日も読んでくれて、ありがとうございます!

最高の一日をお過ごしください。