幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

ドラえもんって本当にいい奴なのか?

f:id:Seshio-Researcher:20200125171249p:plain

【1000個中の 8個目】

こんにちは!ドラえもんのファンには、先に謝っておきます。ごめんなさい。研究者せしおです。

それでは、さっそく始めましょう!

 

今日は、長男坊も次男坊も大好きなドラえもんの話です。

 

本日の要約

ドラえもんは、悪用できる道具をのび太に与えすぎ。(byせしお)

 

ドラえもんのテレビアニメ版の典型的な流れは、こんな感じかと。

  1. のび太が、ジャイアンとスネ夫にいじめられる
  2. のび太が、ドラえもんに泣きつく
  3. ドラえもんが、しぶしぶ道具をのび太に渡す
  4. のび太が、道具を悪用して事件が起こる

 

僕が子供の頃は、ドラえもんはいい奴でのび太はダメな奴と思い込んでいました。

大人になり、社会人になり、結婚して親になってから改めて見てみると、ほとんどドラえもんのせいで事件が起こってると思います。

 

ドラえもんを親として、のび太を子供として、子育て目線で考えてみてください。

親に毎回泣きつくあたりは、子供の未熟なところだと思います。そこでの親の対応が問題です。なぜか悪用できる道具を、悪用しちゃう子供にポンポン与え続けます。のび太もこりないが、ドラえもんもこりない。大好物のどら焼きぐらい甘すぎます。

愛情を持って、のび太の成長を見守ることが大切ではないでしょうか。

 

分析して正論をぶつけてみたものの、なんの事件も起きなければアニメとして成立しませんね。もしかしたら、甘すぎることで、のび太をピュアな心を育てたいとか、僕の気づかない深い意味があるのかもしれません。

 

今回は、ひねくれた視点で物事を見てみるのも面白いかなと、ふと思った次第です。良く言えば、「前提を疑ってみる」「自分なりに物事を捉える」ですかね。少し違って見える世界を楽しむのも、小さな幸せかもしれません。

ドラえもんファンの皆さま、大変失礼しました。

 

尚、映画版では、ドラえもんも、のび太も、ジャイアンも、スネ夫も、アニメ版と比べて、なぜかたくましく、とても頼もしく、勇気をもらえます。お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。大人だけでも意外と楽しめる内容です。

 

本日のおさらい

ドラえもんは、悪用できる道具をのび太に与えすぎ。どら焼きぐらい甘すぎる。

 

以上でーす。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。少しでもあなたの幸せに貢献できていたら、コメントもらえると、僕も幸せです。

今日も明日も最高の一日にしましょう!