幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

幸せなお金の使い方⑤ 〜他人のために使う〜

f:id:Seshio-Researcher:20200209195728j:image
【1000個中の 25個目】

こんにちは!研究者せしおです。

それでは、さっそく始めましょう!

 

幸せなお金の使い方、第5回。

これで、一旦終了です。

姉のせし子が来ています。

 

本日の問い

『募金』すると、幸せになれる?

 

せしお:今日は『募金』について考えてみましょう。

 

せし子:『募金』なんて、あまりしたことがないわ。

 

せしお:僕は『お金』に固執している人ほど、『募金』をすると、人生観が変わると思います。

 

せし子:『お金』が大事な人なら、『募金』はストレスじゃないかしら。

 

せしお:確かにそうかもしれません。

でも、やってみる価値はあると思います。

金額の大小はあまり関係ないみたいなので、100円でもいいはずです。

 

せし子:100円なら、やってみてもいいわ。

 

せしお:『お金』はたくさん持ってても、もっと欲しくなる魔力があります。

そんな魔力にはまりそうな時ほど、『募金』に限らず、他人のために『お金』を使ってみる。

そうすることで、自分は『お金』に余裕があると思えるかもしれません。

 

せし子:まぁ、100円なら、いいわ。

 

せしお:ついでに言うと、『時間』も同じで、忙しく感じているのなら、15分でも他人を手伝ってみる。

そうすることで、自分は『時間』に余裕があると思えるはずです。

 

せし子:自分のことで頭が一杯になったら、他人に少しだけ目を向けるのは、大事かもしれないわね。

 

本日のおさらい

少しだけ、他人のために『お金』や『時間』を使ってみよう!

参考元:「幸せをお金で買う」5つの授業、エリザベス・ダン他、KADAKAWA

 

以上です。

いつも応援ありがとうございます。

今日も最高の一日をお過ごしください!