幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

イチロー選手に学ぶ『プロフェッショナル』

f:id:Seshio-Researcher:20200301202917j:image
【1000個中の 49個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

あなたは何の『プロフェッショナル』ですか?

 


約1年前(2019年)にイチロー選手は、惜しまれながらプロ野球界を引退しました。

(あえて選手と呼ばせていただきます。)

野球の成績だけでなく、生き様を含めて日本の誇りですよね。

そんなイチロー選手の言葉から『プロフェッショナル』について、僕なりに学んでみましたので、シェアします。

 

 

プロ野球はチームが勝てばいいわけではない。

自分が活躍しなければ生き残れない厳しい世界。

そして、個々に自分を高めれば強いチームになる。

個人競技に近いところが野球というスポーツの面白いところと、イチロー選手は言います。

 


そんなイチロー選手も、『チームのため』か『自分のため』か葛藤した時期があったようです。

世界の王さんに聞いたところ『自分のため』と即答され、吹っ切れたというエピソードを語っていました。

『プロ野球ではチームメイトは競争相手。みんな自分のためにプレーする。』

これが綺麗ごとではない現実のようです。

 


僕のような会社員は、プロ野球と同じとは思いませんが、『プロフェッショナル』として自分の能力を高めることは、1つの大きな要素だと再認識しました。

『会社のため』にがむしゃらに働くよりも、『自分のため』に成長する視点を強く持った人の方が、結果的に会社への貢献度が高まるのではないかと思いました。

 

 

あなたにとって『プロフェッショナル』とは何ですか?

 

 

本日のおさらい

自分のために全力を尽くすことで、チームに貢献する

参考元

①イチロー選手の引退記者会見

②イチロー×豊田章男×小谷真生子 2018 「ここだけの話」

 

 

以上です。

成長してるあなたは素敵です!

でも、そのままのあなたも素敵ですよ!

今日も最高の一日をお過ごしください。