幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

自分を批判してくれる人を大切にしよう

【1000個中の 88個目】

 

人を批判しないという投稿しておいて、批判を推奨するような内容です。

世の中は矛盾だらけですね。(言い訳。。。)

 


f:id:Seshio-Researcher:20200410132026j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

人にとって1番辛いのは無関心です。

何も反応してくれないぐらいだったら、悪い反応でもいいから欲しいというのが人間です。

子供が駄々をこねたり、非行に走ったりするのもこの心理が含まれていると思います。

 

 

自分に関心を示してもらえることは、ありがたいことです。

褒めてもらえるのも、感謝されるのも、批判してもらえるのさえも、ありがたいです。

 

 

批判されると、心にダメージを受けることもあります。

受け手に余裕がある場合は、それを受け止め、改善につなげることができます。

自分では気がつかない思い込みや間違いを教えてくれます。

 

 

仕事をしていても、各種ハラスメントが騒がれるご時世。

さらには在宅勤務によって、最近は人間関係は希薄になってきています。

自分の行動を見てくれて、批判してくれる人は、ほとんどいません。

ものすごく貴重な存在です。

大事にしましょう。

 

 

僕は社内のブログで、旧来型の仕組みに対する批判的な記事を書くことがたまにあります。

感情的にならないように気をつけたり、何日か記事を寝かせてから見直したり、試行錯誤中です。

なかなか難しいですね。

 

 

僕が批判する側の場合、

  • 相手に対する敬意や愛を持つ
  • 人間性を批判しない
  • 相手に応じて伝え方を変える

などを大切にしています。(心のゆとりがあるときは。。。)

 

 

この辺は、その人その人の伝え方のワザがありそうです。

いつも単刀直入に意見を言っていても、違和感なく受け入れられる人もいます。

キャラクターという奴ですね。

他のブログを見ていてキャラクター作りがうまいなーという人はたくさんいます。

僕は今のところ苦手ですが、見習いたいです。

 

 

本日のおさらい

自分を批判してくれる人は貴重な存在。大事にしよう。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

↓note更新しました。

withコロナ時代に向けた幸せな働き方|研究者せしお / 製造業×脱CO2|note