幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

在宅勤務中、子供たちはあなたの背中を見ています

【1000個中の 109個目】

 

緊急事態宣言が5/31まで延長されましたね。

僕の会社も5/31まで在宅勤務が延長されました。

先の見えない状況が続きそうです。

休校中のお子さん、未就学のお子さんがいる中、在宅勤務を行っている人もいると思います。お疲れ様です。

今日はそんな子育ての話です。

在宅勤務中、あなたの背中は見られています。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200503144343j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 


在宅勤務しながら、子育てに奮闘している人もいると思います。

子供と折り合いをつけながら、 騙し騙し在宅勤務を行っていることでしょう。お疲れ様です。

 


せしお家は、子供たちにテレビはOKとし、兄弟同士で遊んでてもらったり、テレビ会議中は別の部屋でタブレットを解禁したりしてなんとかやっています。

小学4年生の長男が5歳の次男と遊んでくれているのが救いです。

下の子が3歳以下だったら、もっともっとカオスだったと思います。

 


ところで、子供たちの視点になってみましょう。

在宅勤務中、子供たちは親の働いている背中を見ています。

楽しそうに働いているか、

つまんなそうに働いているか、

イライラしながら働いているか。

 


ご家庭ごとの教育方針どうのこうのよりも、今この時の勉強をどうするかよりも、子供の将来に大きな影響を与えると思います。

仕事するのは楽しいと思い込むのか、つまらないと思い込むのかで、大人になることが希望にもなり、嫌なことにもなり得ます。

 

 

人は基本的には自分のことにばっかり関心があります。

他者自体にはあまり関心はありませんが、自分の置かれている状況を察する能力は優れています。

つまり、周りにいる他者の空気感を無意識に感じ取る能力を持っています。

特に親の空気感を察する能力は高く、受ける影響は大きいものです。

ちなみに僕は、僕の両親も妻の両親も老後をすごく楽しそうに過ごしているので、僕も老後をすごく楽しみにしています。

 

 

無理矢理にこの構造をビジネスに当てはめてみます。

子供が親の空気感を読み取っているように、

ビジネス上の相手も自分の空気感を無意識に読み取っています。

信頼できる人か、敵か味方か、この人と仕事をしたら楽しそうか。

信頼される人であるために、自分の空気感(外に映る自分)を磨くことを忘れずにいたいですね。

 


本日のおさらい

  • 他者は自分の空気感を無意識に感じ取る。

  • 親として、人として、自分の空気感を磨こう!

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!