幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

続・うまくいったやり方を捨てる

【1000個中の 124個目】

 

昨日はブログ投稿をお休みし、スマホとテレビをつけない1日を家族4人で楽しみました。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200426180600j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

ほぼ毎日投稿しているのですが、昨日はお休みさせていただきました。

テレビとスマホをつけない1日を、家族4人で過ごしてみました。

きっかけから感想までをお話します。

ささいな日常の変化の話なので、気楽に読んでくださいね。

 

 

■きっかけはYouTube

コロナ禍の日常として、僕と妻は在宅勤務。

小学4年の長男坊と5歳の次男坊とは同じ空間(リビングダイニング)で過ごしています。

一昨日の夕方にテレビ会議があり、その間、子供たちには別の部屋(寝室)で、スマホでYouTubeを見ててもらいました。

こういう時のとっておきです。

テレビ会議が終わったら、YouTube見るのをやめる約束だったのですが、残念ながら守られませんでした。

 

 

■そして、家族会議

夕飯時に話し合い、良い機会なので、1日テレビやスマホを見るのをやめてみようかということになりました。

僕と妻も不要不急なこと以外ではスマホを見ずに1日を過ごしてみました。

在宅勤務中でも、子供たちはテレビを楽しんだり、それ以外の遊びも自由に楽しんで過ごしています。

正直、テレビなしで1日を過ごすのは難しいと思っていました。(親に暇だとたかってくるかなと)

 

 

■スマホとテレビなしの感想

子供たちは、昔のおもちゃを見つけてきたり、レゴブロックで遊んだり楽しく過ごしているようでした。

長男坊曰く、意外となんとかなった。

僕もスマホなしでブログを投稿することも、ブログを見ることもしませんでしたが、こんな1日も悪くないなと思いました。(注:ブログは好きです)

僕も妻も1日を長く感じました。

在宅勤務中のテレビの雑音が減って集中できたのかもしれません。(その分、子供たちはうるさかったですが)

隙間時間にスマホを見ることなく、時間がゆったりと流れたのかもしれません。

総じて、悪くない1日でした。

 

 

これからもテレビは見るし、スマホも見るし、ブログもやりますが、ないならないで楽しく過ごせるもんだなと思いました。

以前も紹介しましたが、うまくいったやり方から捨てなさいというのは、参考元の椎原崇さんの考え方です。

1日なので捨てたとまではいきませんが、これはこれでありではないでしょうか。

(参考元:うまくいったやり方から捨てなさい、椎原崇、サンマーク出版)

 

 

普通に毎日やっていることを1日やめてみる。

家族全員でやめてみる。

自分1人でやめてみる。

1日だけでも色々と気づけることもありますし、やめることを習慣づけるのにもよいと思いました。

あなたが毎日欠かさずにやっていることを、1日やめてみてはいかがですか?

 

 

本日のおさらい

毎日やっていることを、1日やめてみる。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!