幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

旅行の醍醐味とは? 〜場所によってルールは変わる〜

【1000個中の 129個目】

 

緊急事態宣言が全て解除されましたね。

旅行したくてうずうずしている人もいるでしょうか。

ネットで写真や動画を見ることができる時代ですが、現地に行く魅力ってありますよね。

現地に行く魅力とは何なのか、僕なりに考えてみました。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200524171517j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

僕は健康上の理由から旅行は苦手なのですが、嫌いなわけではないです。

コロナ禍で、オンライン化が進む中、何がオンラインでも満たされ、何がオンラインでは満たされないのか、本質を知りたくなって考えています。

ビジネスとしても重要な問いです。

僕なりの考えを話します。

 

 

■場所によってルールは変わる

人は無意識に場の空気を常に読んでいます。

危機管理能力でもあるのでしょう。

五感を活用し、今どこにいて、誰がいて、どんな状況か。

そして、その場のルールに適応しようとします。

考えているつもりはなくても、家では家のルールに従い、電車に乗ると電車のルールに従い、会社に着くと会社のルールに従います。

場所によってルールは変化するものです。

 

 

■現地のルールを味わう

僕なりに考えた結果、旅行の醍醐味は現地のルールを味わうことだと思えてきました。

新婚旅行はニュージーランドに行きました。

当たり前ですが、現地ではみんな英語をしゃべります。

緊急感を持ちながら、そのルールに適応することで、外国に来た感じがしますね。

日本に比べて時間はゆっくりで、店は定時前に閉めようとするし、いい意味でやる気がありませんでした。

そのルールに適応することで、異文化を味わえます。

 

 

わざわざ現地に行かなくても、ネットで美しい写真や動画は見れますし、現地の料理も日本で食べれるのかもしれません。

それでもやはり、少し緊張しながら、現地のルールを五感をフル活用して味わった経験は、とても印象深い思い出になります。

ここに旅行の醍醐味の1つがあるのではないかなーと思いました。

 

 

コロナ以前のように旅行できる日はいつになるのか、それともこれまでとは異なる旅行のカタチになるのか。

ビジネスとしては、現地のルールをオンラインで味わう方法を考えてみるのも良いかもしれません。

 

 

本日のおさらい

旅行の醍醐味の1つは、現地のルールを五感で味わうこと。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!