幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

好きの共感は極上の幸せ

【1000個中の 147個目】

 

誰かや何かを好きだと幸せです。

さらに、その好きを他者と共感すると超幸せです。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200612215034j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

誰かや何かを好きなことは、幸せなことです。

さらに、その好きを他者と共感できた時、幸せは何倍にも膨れ上がります。

 

 

僕の場合、5歳の次男坊がかわいくて、それだけで幸せです。

それを妻と「なんでこんなにかわいいんだろうね」と言い合うと、その幸せは何倍にもなります。

小4の長男坊はかわいさとカッコよさを合わせ持っていて、それもまた幸せです。

それを妻と共感して、それもまたものすごく幸せです。

 

 

僕以外の例としては、

旅ブログの仲間同士のやり取りとか、

アイドルのファンのコミュニティとか、

コスプレのイベントとか。

これらも同様に、自分の好きなものを他者のと共感できることが極上の幸せを与えてくれます。

 

 

上司の悪口など嫌いなことでも他者と共感して盛り上がれますが、どうせなら好きなことで盛り上がった方が健全だと思います。

 

 

自分の好きなことを他者と共感する幸せ、当たり前の話でしたね。

でも、意外と見落とすこともあるのではないでしょうか。

好きな人や物だけでなく、好きを共感してくれる人への感謝を忘れないようにしたいものです。

 

 

本日のおさらい

自分の好きを他者と共感することは極上の幸せ。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

 

この記事の甘い自己評価:☆☆☆☆

(内容は悪くない気がするけど、文章に少し満足できず)