幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

安心って何?

【1000個中の 309個目】

 

今日は安心の話です。

 

f:id:Seshio-Researcher:20201130213623p:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

昔々、生きることに必死だった頃は、服があるとか食べ物があるとか家があるとかが安心だったと思います。

今は、衣食住の安心は概ね得ている日本社会。(もちろん貧困問題はありますが)

今の不安の多くは、何かを失うことだと思います。

例えば、職を失って給料を失うこと。

 

 

多くの安心は今持っているものだけではなくて、今維持しているものや増えているものから得ていると思います。

今いくらのお金を持っているかよりも、給料として毎月いくらもらえているか。

そして、「給料-支出」でお金が増えていっているのか。

 

 

少し前の年金2000万円問題では、貯金2000万円あるかどうかが問題の本質ではないはず。

退職時に2000万円を持っていても、毎月お金が減っていき、いつまで生きるかわからない環境にどれだけの人が安心を得ることができるでしょうか。(10億円持っていれば別ですが)

それよりも、「年金-支出」がプラスであって、何かの備えとして少しの貯金があった方が安心なんだと思います。

 

 

安心とは、必要最低限のモノがあった上で、よい変化が起こっている状態によってもたらされるのかなと。

つまり、安心は絶対量だけでは測れなくて、変化量を含めることで測れるものだと思います。

 

 

ブログで言うと、始めた初期はぐっと伸びていく成長期があり、安定して伸びている安定期があります。

そこが安心していられるポイントかと。

その後、あまり伸びない期間に入ります。

実際はここが長いような気がします。

僕も今ここかなー。

 

 

はてなスターやブックマークやアクセス数は伸び悩んでいる期間。

ブログ以外でも数値的には伸び悩んでいる期間。

そんな時でも自分の成長や変化を感じられるかが、継続の1つのポイントですかねー。

 

 

本日のおさらい


安心とは、変化が少しのプラスだと思えること。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!