幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

成長してもしなくても。

【1000個中の 774個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

27枚のウェルビーングカードから1つをピックアップし、幸せについて考えてみます。

 

 

hyper.ntticc.or.jp

 

 

19枚目のカードは「成長」

 

 

↓引用

勉強や運動,音楽などが,今までよりもうまくできて,「自分が成長した!」と感じるのは嬉しい時です.

 

 

成長を実感できることは嬉しいことですね。

今までよりもうまくできる感覚。

 

 

スポーツなんかではわかりやすいですかね。

僕は、テニスやゴルフやボウリングが好きです。

全てご無沙汰ですけど。

狙ったところにボールを打てたり、遠くからのパターが入ったり、ストライクが取れたり。

そういう瞬間が増えるようになってきたりすると気持ちいいです。

 

 

ブログや仕事では、現時点で成長を実感できているか微妙なところ。

過去には実感できていた気もします。

今は低迷期?

 

 

知識を得ること自体よりも、得た知識について考えたり、応用したりする時に気持ちよさを感じている気がします。

この幸せのヒントは、あの幸せのヒントと同じような感じだなーとか。

これまでの経験から、こうすれば実験がうまくいく気がするとか。

 

 

得た知識が何かにつながっていくのが、気持ちいいのかな。

なんとなく。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20220512194506j:image

↑ 素人ながら1〜2回奇跡的に200を超えたことがあって、満足してボウリング人生を一区切りしました。

 

 

成長は幸せの1つの形だと思います。

一方で、成長にしばられないことも幸せの1つの形だと思います。

無理に成長を求めると苦しくなったりもしますし。

成長したらしたでいいけど、成長を実感できなくても何かにゆるーく打ち込めていればそれでいいという感覚があります。

 

 

競争を勝ち抜く方向のドーパミン的な幸福を感じにくい体質なのかな。

男性ホルモンのバランス??

よくわかりません。

一長一短と思います。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!