幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

比べているが、比べていない

【1000個中の 965個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

 

 

日本はどんな国でしょうか?

この問いに答えるためには、日本を知るだけでは不十分で、他国のことを知る必要がありそうです。

あるいは、今の日本のことであれば、日本の歴史を知ることも必要かもしれません。

このように、何かを知るためには、他の似たものと比べることが効果的だったりしそうです。

 

 

たとえば、長男坊と次男坊。

どちらもかわいい息子達です。

それぞれの持つ特徴を比べることで、その違いを認識することができそうです。

 

 

ですが、その特徴の良し悪しは比べてはいないつもりです。

長男坊の方がせっかちな気がするけど、良し悪しは関係ない。(つもり)

次男坊の方が自己肯定感高そうな気がするけど、良し悪しは関係ない。(つもり)

 

 

人間関係に、良し悪しや敵味方を持ち込むとややこしくなりそうです。

自分の中で、他者の特徴を分析するのは好きです。

ですが、良し悪しの判断はなるべくしないように心がけています。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20221210213527j:image
↑ 人の持つ特徴は一長一短で、良し悪しはつけられないはずと思います。

 

 

僕は、嘘をついたりごまかしたりするのは、苦手な気がします。

基本的に、心理的に安全な人達と過ごせているからとも思います。

急に嘘つくモードにはなれません。

 

 

相手のことを嫌いになると、コミュニケーションの際に顔や態度に出ないか心配になります。

苦笑いが精一杯。

 

 

そんな感じなので、日頃から他者の特徴に対して良し悪しの判断をしない方が、楽に生きられる気がします。

相手を「悪し」と判断していなければ、僕の心身が拒絶反応を示すこともないので。

 

 

あくまで、そう心がけているというだけです。

苦手な人は、やっぱりいくらかはおります。。。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!