幸せに生きるための、たった1000のこと

〜1日1つの幸せのヒント〜

後付け

【1000個中の 995個目】

 

こんにちは! 研究者せしおです。

 

 

人は無数の決断をしながら日々を過ごしているように思います。

何を食べるか、どういうルートで歩くか、どういう言葉を選ぶか。

自分で決めて選んでいるようで、決めてないような不思議な感覚があったりします。

 

 

理性と感情があるとして、理性で選んでいるつもりで、感情で選んでそうな気がします。

理性で冷静に考えると。

ハハハ。

 

 

感情的になんとなくこれがいい、これが好きと決めてから、理性でなんでこれを選んだかを後付けで考える。

理由となるところを後付けで埋める。

そんな感じがします。

 

 

先日、会社で同僚と話していて、会社での意思決定も後付けではないかという仮説に至りました。

なんとなくこれをやるべしと、上の人が思って、やる理由を部下に調べさせる。

部下はそれらしい理由を探してきて、資料にまとめる。

その資料を元にして、議論して、それでいこうと合意を得る。

 

 

全てがそうであるとはいいませんが、そのようなプロセスで方向性が決まることは、そこそこあるように思いました。

良くも悪くもですけど。

 

 

f:id:Seshio-Researcher:20230115054320j:image

↑ 写真による後付けの記憶もたくさんありそうです。忘れるよりいいかもですけど。

 

 

これは良さそう、これは良くなさそう。

瞬間的な判断が先にあって、後付けで理由を考える。

僕自身、たくさんしてきたし、毎日しているように思えます。

 

 

1000個の幸せのヒントを投稿した後にどうするのか。

これもなんとなくで決めて、後付けで理由を作り上げる気がします。

乞うご期待。

ハハハ。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!