幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

ブログ開始 2ヶ月で気づいた、ブログの存在意義

f:id:Seshio-Researcher:20200317072819j:image
【番外編】

 

こんにちは!研究者せしおです。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

2020/01/17にブログを開始してから、今日でちょうど2ヶ月です。

ここ1ヶ月間の心境の変化を話します。

ネガティブ話からのポジティブ話なので、ご安心ください。

 

 

1ヶ月前は、まだ何のために投稿していているのか、あなたに何の価値を提供できるのか、何が提供したいのか、まだ迷走していました。

 

 

基本的に、僕のブログの記事1つ1つは、Googleさんに聞けばもっといい答えが見つかると思います。

それが、僕のブログの存在意義に関する悩みでした。

それを裏付けるかのように、Google検索から見に来てくれる人はほとんどいません。

(ネガティブが1つ。)

 

 

それに加え、『幸せを求めると不幸になる』という壁にもぶち当たりました。

幸せに生きるためのヒントを投稿しても、人を幸せにできないのでは??

(ネガティブが2つ。)

 

 

noteの2ndブログも始めて、さらに迷走しそうな勢いでした。

(ネガティブが3つ。)

 

 

でも、これが裏目に出て、全てが解決します。

(ポジティブへの折返し地点!?)

 

 

noteを新しく始めたことで、僕は何を投稿したいのかが少しずつ見えてきました。

はてなブログでは毎日コツコツと幸せのヒントを投稿し、

noteは不定期にまったりとビジネスネタを投稿していくつもりです。

そして、はてなブログの300人以上の読者のありがたみを味わえました。

(ネガティブ3つ目、noteによる迷走、解決!)

 

 

ほとんどの読者は、はてなブログの『購読中のブログ』から来てくれます。

幸せを強く求めて来てくれているわけではないはず。

習慣として、もっとカジュアルな軽ーい気持ちで読んでくれているはず。

幸せを求めている人がGoogle検索から来てくれなくてもいい。

おそらく、そういう人向けの内容でもない。

(ネガティブ2つ目、幸せを求めると不幸になる、解決!)

 

 

最後に、このブログの存在意義についてです。

有用な情報は、ネット上に無限にあります。

無限にあるからこそ、情報を選ぶことができず、人生に影響を与えません。

逆に、知り合いの実体験に基づいたちょっとした情報が、人生に少し影響することがあります。

 

 

僕もはてなブログの読者の立場として思うのですが、毎日拝読させてもらっているブロガーは知り合いや仲間の感覚です。

知らず知らずの内に、影響を受けています。

おそらく僕の読者のあなたは、わざわざ幸せのヒントをGoogle検索して毎日探してはいないはずです。

そんなあなたに、そっと幸せのヒントを提供してみる。

たまに、人生にちょっとした影響を与える。

それが、僕のブログの存在意義なんだと思います。

(ネガティブ1つ目、ブログの存在意義、解決!)

 

 

習慣として読んでくれるあなたに楽しんでもらえればそれでいい。

当たり前のことでしたね。

ブログの存在意義のカタチは、いくつかあると思いますが、その中の1つなんでしょう。

僕がたどり着くのに2ヶ月かかっただけです。

たどり着いていたのに、気づかなかっただけかな。

 

 

今まで通り、幸せのことを僕なりに楽しんで研究して、実践して、幸せのヒントとしてコツコツ投稿していきます。

もし、楽しんでもらえているのであれば、一緒に1000個目指しましょう!

 

 

残りは、たった939個!

 

 

以上です。

引き続き、最高の一日を!