幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

幸せの3段階 〜せしおの幸せ理論〜

f:id:Seshio-Researcher:20200322204759j:image
【1000個中の 80個目】

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

幸せって、簡単に手にはいるようで手に入らない。

手に入れたようで、いつの間にか、なくなっている。

なんやかんや複雑で面倒くさいものです。

今日は、僕なりの幸せの3段階を紹介します。

 

 

・第1段階『今に満足』

極論すると、幸せは気の持ちようです。

幸せを感じるコツは『今の自分』『今のパートナー・友人』『今の仕事』で満足することです。

これが、第1段階です。

 

僕は、生まれてから30年間ぐらい、この段階だったように思います。

幸せと言えば幸せなんだけど、満足していると、なんかやる気が出ない。

踏ん張りが効かない。

何をやっても中途半端な状態です。

 

なんか違うなと思ったら、次の段階に進みましょう。

 

 

・第2段階『今に不満』

今に満足すると、成長意欲がなくなります。

今に不満を持つと、その穴を埋めようと自然に努力できるものです。

これが、第2段階です。

 

僕は、数年間、この段階にいました。

英語を学習するようになり、本を読むようになり、会社内の改善活動に参加するようになりました。

自分をもっと良くしたい!

会社をもっと良くしたい!

世界をもっと良くしたい!

 

この段階はやる気という武器をあなたに授けるでしょう。

自分の成長、新たな可能性、小さな成功体験を味わえます。

でも、この段階を続けていると、自分が少し偉くなった気になって、小言ばかり、文句ばかりになります。

周りを不快にさせることもしばしば。

ダークサイドに落ちがちです。

あれが悪い!

あいつはわかってない!

自分は勉強している!

 

なんか違うなと思ったら、さらに次の段階に進みましょう。

 

 

・第3段階『半分満足、半分不満』

今に満足すると、成長意欲がなくなります。

今に不満を持つと、成長するけれど、ダークサイドに落ちます。

実は、『今に満足』『今に不満』も楽な選択なんだと思います。

 

何が起きても満足。何が起きても不満。

これらは非常にわかりやすくて、判断に迷うことも少なくなるのですが、悪く言うと、思考停止状態なんです。

何に満足して、何に不満なのか、これを常に考えて変えていくのが、第3段階です。

 

その結果、何をやらないか、何をやるかを、毎回、自分の頭で見極めて選択します。

嫌いな人でも、ここは嫌いだけど、ここは好きと、ちゃんと判断します。

面倒くさいですが、それが自分らしさであり、独自性であり、希少性です。

自分の成長と共に、選択するものも変わっていきます。

常に変わっていく人は、この変化の時代には最強です!

(面倒くさくて、決して楽な道ではありません。)

 

 

僕はおそらくですが、第3段階にいます。

第4段階があるのかは、今の僕にはわかりません。

完全に持論なので、信じるか信じないかは、あなた次第。

怪しい情報に騙されないようにしましょう。

 

 

本日のおさらい

自分の成長と共に、何に満足して、何に不満を持つかを変えていく。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

↓note更新しました。

ボトムアップ文化の製造業で、新型コロナに立ち向かうにはどうするか?|研究者せしお / 製造業×脱CO2|note