幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

何かを始めるなら、何かをやめる。

【1000個中の 140個目】

 

人間は変化を嫌う生き物です。

それと同時に、何かを新たに始めるのにワクワクする生き物です。

矛盾してますね。

今日は、何かを始める時の注意点の話です。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200605210857j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

さっそく今日の結論です。

何かを始めるなら、何かをやめることが超重要です。

 

 

何かを新たに始めるのは、なんだかワクワクします。

そして、始めてみると十中八九うまくいかないことばかり。

そして、こんなはずじゃなかった。

そして、しがらみがあってやめられない。

やることは増える一方。。。

時間に追われ、すべて中途半端。。。

大抵こんな感じです。

 

 

大前提として、何かを始めるよりも、何かをやめることのほうが何倍も難しいのです。

何かを自然にやめられる仕組み作りが大切になります。

例えば、会社のルール作りでは、こんな工夫が効果的です。

普通は、昨年のルールがあって、ルールを増やしたり、減らしたりするものです。

そうではなく、毎年ゼロからルールを作る決まりにします。

 

 

ほとんどの人に意味のないルールであっても、無くすのは難しいものです。

しかし、ほとんどの人に意味のないルールは、新たに作ることはありません。

毎年、ゼロから新たにルールを作ることは簡単ではありませんが、ルールとしては最も身軽なものになると思います。

部署が解体されて、新たな部署ができた時なんかはこれに近い感じだと思います。

 

 

これは個人の習慣でも、応用できます。

定期的に、ゼロベースで習慣を見直すだけでOKです。

 

 

本日のおさらい

何かを始めるなら、何かをやめる仕組みを作る。

 

 

以上です。

今日も最高の一日を!

 

 

↓note更新しました。(またまた久しぶりに)

研究者から見た、新製品開発の落とし穴|研究者せしお / 製造業×脱CO2|note