幸せに生きるための、たった1000のこと

ただの会社員で、世界一幸せなお父さんが、幸せのヒントを1000個投稿して、幸せマスターを目指します。

「いつも言ってるのに!」とイライラしないコツ

【1000個中の 155個目】

 

「いつも言ってるのに!」と思うことってありますよね。

イライラしないために少し深堀りしてみましょう。

 

f:id:Seshio-Researcher:20200620211035j:image

 

こんにちは!研究者せしおです。

人生の役に立つかもしれない幸せのヒントを、今日も1つお届けします。

 

 

つい先日、自宅での出来事です。

「いつも言ってるじゃん!」

小4の長男坊が、5歳の次男坊に怒っていました。

ささいなことでイライラしてるなーと、遠くから眺める僕。

 

 

■客観的にみると言う側の問題?!

いつも言ってるのに改善してもらえない。

大人同士でもよくあることですね。

良かれと思って、正論を言っているのでしょう。

客観的に冷静に考えると、いつもと同じように言ったところで、今回に限って改善するはずもなく、いつもと同じ結果になりますよね。

明らかに言われた側が悪い場合でも、改善されないのは言う側の問題と捉えることもできます。

 

 

■イライラしないために

「いつも言ってるのだからできるべきだ」という考えから、

「いつも言ってるのにできないのだから、次もできなくて当たり前」という前提に立つと良いと思います。

その上で、相手が改善しない理由を考えましょう。

そして、言い方を変えたり、仕組みを変えたり、改善させることをあきらめたり、

いつも言ってる以外のことをしましょう。

 

 

客観的にはそう思えるんですけどねー。

 

 

本日のおさらい

いつも言ってるのにできないのだから、次もできなくて当たり前。

 

 

この記事の甘い自己評価:☆☆☆☆☆

(身近なことをシンプルに考えてみた)